保健事業

運動支援

平成29年度保健事業の一環として、健康の維持・増進、疾病予防のため、運動支援の費用補助を以下のとおり実施します。

実施期間
 平成29年4月〜平成30年2月末日まで

上記の実施期間内に利用し、領収書の日付が平成30年2月末日までのもの

対象者
 アコム健康保険組合に加入する被保険者および被扶養者

参加日または利用日現在で資格を有する方

補助対象となるもの
  • 個人で参加するウォーキング大会・ウォーキング教室の参加費用
  • 個人で利用する運動施設(プール・体育館・グラウンド)の利用料

    会員、ビジターの区別なし

  • 個人で利用するスポーツジム(水泳、フィットネス含む)の会費
  • 個人で加入するテニス・ゴルフ・スキー・サッカー・野球教室(スクール)等の会費

    スキーはリフト・ゴンドラ利用のみも可

補助上限額
1名に対して年間3,000円を補助の上限とします。

申請方法

1

参加費用等を自費で支払った後、以下の3点をアコム健康保険組合へ提出してください。

  • 運動支援費用補助申請書(以下、「申請書」という)
  • 領収書(原本)
  • 大会パンフレット・教室案内・施設名等(コピー可)、領収書の金額が確認できるもの

2

被保険者が「申請書」に必要事項を記入・押印の上、参加費用等の領収書を貼付してください。

3

申請は年1回とし、複数回の参加費用は一括して申請してください。

4

アコム健康保険組合が申請内容を精査の上、補助金額等を決定します。

原則、毎月末日までにアコム健康保険組合に到着した申請分を翌月末日にお支払い します。
(最終締切日は平成30年3月末日)

注意事項

1

領収書の宛名は、利用者名でもらってください。
(保険証の記号・番号が同一場合は代表者名でも可)

2

領収書は原本を提出してください。

  • 宛名、日付、金額、但し書き、主催者名または施設名の記載があるもの
  • 但し書きは「参加費または会費・利用料」と記載があるもの
  • 領収書の余白部分に保険証の「記号・番号」を記載してください。

領収書が記載要件を満たさない場合、補助対象外となりますのでご注意ください。

クレジット明細は領収書となりませんのでご注意ください。

3

利用した内容・利用料等が確認できる書類(パンフレット等)が添付されていない場合は、補助対象外となりますので、ご注意ください。

4

<補助対象とならないもの>

  • 物品の購入、交通費、飲食費、スポーツ観戦費用
  • 被保険者または被扶養者が開催するもの
  • 団体(クラブ・同好会等)で利用する運動施設の利用料
  • 各種スポーツ大会(競技会等)の参加費用
  • ゴルフ・ゴルフの打ちっぱなし・バッティングセンターの利用料
  • 娯楽的要素・芸術的要素が強い運動や施設の利用等で、運動支援の趣旨・目的と照らし合わせ、費用補助の対象外であるとアコム健康保険組合が、判断するもの。

補助対象が不明な場合は、アコム健康保険組合へお問い合わせください。

pagetop

Copyright © acom Health Insurance Society. All Rights Reserved.